純銀の写真立て

出産祝いに純銀の写真立て

長男の出産後に頂いたお祝で、今でも使わせていただいているのは純銀の写真立てです。子供の名前と生年月日、生まれた時間、体重が刻印されてあります。実は、頂いた当初はピンとこなかったのです。と言うのは、フレームがシンプルなものではなく、可愛らしい柄がエンボスされているので、子供は男の子だし私もあまり可愛いものは好きではなかったので、当時はさほど嬉しいとは思いませんでした。でも、純銀ですし、お値段もけっして安いものではないので、生まれたばかりの時の写真を入れてなんとなく飾っていました。

 

それからあっという間に時が過ぎ、子供は今、11歳になりました。出産当時のことなどすっかり忘れてしまい、母子手帳もどこへやら。昨年は10歳になったので、小学校で二分の一成人式というセレモニーが催されました。教室で、生まれた時の写真と10歳の時の写真を比べて見せてくれて、子供達が親に宛てて書いた作文を1人1人読み上げましたが、私も含めママ達は皆どの子もわが子のようにみんなの作文を聞いて涙し感動していました。

 

その時に、学校から、生まれた時の写真と共に、生まれた時間、体重を聞かれ、慌ててしまいましたが、頂いた写真立てに刻印されていたことを思い出し、助かりました。久しぶりにほこりの被った写真立てを手にしましたが、銀がいい具合にくすんでいてとても味のある感じになっており、改めてやはり本物はいいものだと感じました。気になっていた可愛らしい柄も、今となってはその赤ちゃんぽさが妙に可愛くて、その当時しか手に入れられないデザインですし、今ではプレゼントしてくださった方にとても感謝しています。

 

最近は銀のメッキのものもで、それなりに素敵なものもあります。でも、

 

本物の良さは時が経つほど際立ちます。プレゼントとしては少々値が張りますが、やはり本物が一番だと思います。

 

出産内祝いではこちらの松阪牛も人気あります。